« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の5件の記事

2008年9月29日 (月)

日高市の曼珠紗華公園と市、屋敷取得計画

曼珠紗華(彼岸花)の群生地で知られる「巾着田」の景観整備に向け、日高市は、隣接地にある江戸時代に建てられた屋敷を購入することを明らかにした、という新聞記事を読みました。

この日曜日の午後、さっそく彼岸花と民家の景観がどんなだか見学に行ってきました。初めての地、少し迷いながらその公園に到着、夕方のせいもあり閑散としていましたが、日中は、大勢の人出だったようで臨時の駐車場が用意されていました。

その一角に入ると目の前に深紅の絨毯が敷き詰められたように曼珠紗華が広がっていました。

ちょっと異様な風景に圧倒されながら、近くの民家の屋敷を見に行くと、これもまた、立派な建物が広がっていました。

しかし、新聞での写真では見えなかったのですが、その建物の前にはバイパスらしい道路があり、車がビュンビュン行き交っている様には、ちょっと幻滅しました。

こうした光景は各地に見られるのですが、景観整備の一環としてこの問題も考慮してはと思います。

08928higanbana

O8928hidaka

2008年9月26日 (金)

自然素材でDIY改修 「住む」秋号NO27

私が設計とDIYをおこなった住まいが、住宅雑誌「住む」秋号NO27に掲載され、この21日に発売ざれましたのでご高覧、ご購入頂ければ幸いです。

家の中に、長年の雑物が溜まり身動きできないような状態になっていました。子どもたちの独立を機に思いきってリフォームすることにしました。

実は、自宅です。

建物は、RC壁構造のマンションで構造体の制限がありますが、これからの二人の生活スタンスに合わせた内容の間取りなどを検討し設計をしました。

工事は、懇意にしている大工さんと一緒に、材料や工法、そして実験的意味も含めてDIYを行いました。詳しくは、「住む」をご覧ください。

また、「明日の友」春173号にも掲載されていますので、あわせててご高覧ください。

Dscf1895cuts

2008年9月17日 (水)

 足音が大きい防犯砂利

買い物に日曜大工の店に寄ったついでに店内を物色していたら、エックステリア用の砂利袋が詰まれているのが目に入りました。

「軽くて硬い!」「雑草防止効果あり!」「環境にやさしいリサイクルガラス使用!」のキャッチコピーの砂利です。

防犯用に開発した製品と表記してあったので触ってみるとガリガリジャリジャリと鳥肌が立つような不快な音がしました。

以前、新築した家の周りに防犯用に普通の砂利を敷いたことがあります。

この再生砂利は、普通砂利よりも踏みつけた時の音が約70~80デシベルほどあり2倍の音が発生すると言います。

値段は、おおよそ1㎡あたり2000円ほどとのことです。(敷く厚さは、4~5cmほど?

色は、白、ブラウン、イエローがあるそうです。

08917_f秋晴れ

2008年9月 8日 (月)

面白・スラング・難解語リスト 

・仕込み箪笥  船箪笥を壁などにビルトインしたもの。 

                         PS ビルトインは、昔からこうした作り方はあり。 

・一棹養生    箪笥一台のことを一棹という。古くなった箪笥を木地、指物、塗り、

                     飾り金具まで全て手をかけ、手直しすること。           

                        PSモノを大事にする気持ちが伝わってきます。         

・駄菓子      粟、豆、くず米などの材料を用いた大衆菓子  

            PS 今は子ども用だが、昔は、立派なお菓子だったのでは

                         ないだろうか。           

・ネオテニー   幼形成熟。

             PS 生物用語 おお、難しい。   

・六日知らず  吝嗇と同じで、過度にもの惜しみすること。けち。 

            PS 一日、二日から五日と5本のユビを握っていくと、次の六日

            はユビを開くことになるが、一度握ったものを開くのはもったい

            ないという、落語のネタ。   

・四つ結(ゆ)わき 風呂敷の四隅を結ぶこと。

            PS 大らかさがいい。

・聳物(そびえもの) 連歌・俳諧で、天象のうち聳えたなびく雲・霞などのこと。

「水えん」Photo_3

2008年9月 2日 (火)

ジャパン建材フェア

  8月29、30日とビックサイトで「ジャパン建材フェア」が開催されていたので土曜日の朝から知人と見学に行ってきました。午後イチには、見終わるだろうと思っていったところ結局一日かかってしまいました。

 会場は、大盛況で、建材の特売品などもあり一般客や業者関係者でごった返していました。展示物は、建材、木材・木の加工品・INAXやTOTOの住設機器メーカーなど膨大な商品が出品されていました。

 日ごろ建材等のことで疑問に思っていることを出展者に質問をし解明できたことは収穫でした。例えば、木材の乾燥問題、各社の免震制震装置の相違、建材とアスベスト、断熱材のこと、欄間などをつくる木彫職人さんたちのこと、などです。

 いつも思うことですが、

メディアやPCの情報やカタログでは、知ることのできない生の状況を見聞きできました。

0892_12

0892_13 

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ