« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の1件の記事

2009年12月10日 (木)

「常識と坪単価」

早いもので今年最後のホームページを先日更新しました。ご高覧ください。

今年、つくづく思ったこことは、常識と非常識ということです。

「それはそういうもんです」という一種の常識が、私たちの生活の中に充満しています。

この常識的事柄は、実生活の潤滑材なのでしょうが、時には、事の本質を捻じ曲げていることが多いようです。非常識と考えられることも時には、発想の転換に繋がります。

先月このブログで書きましたが、「常識をくつがえす発見のニュースです。恒星の自転とは逆向きに公転している」とのことです。これまで教わったことは御破算になります

ヨーロッパ中世、コペルニクスによって唱えられた「地動説」は、世界を驚愕させ大混乱を起こしましたが、いまの私たちにとっては、かえって常識をくつがえされる事は、愉快な出来事ではありませんか?

建物の価格のことでも「坪当たりいくら」という用語がありますが、これも一つの常識、でもこの数字の信憑性も当てにはなりません。私が建築の仕事にたずさわった時には、既にこの言葉は一般化していましたが、今日でも通用しています。一つの目安とはなりますが、建物の仕様と質とは一致していませんのでご注意のほど。Photo

写真:「金魚椿」、葉の先端が三つに分かれ金魚の尾に見えるので付けられた名前。

http://homepage3.nifty.com/ue-ki/ 

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ