« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の3件の記事

2016年3月30日 (水)

日進月歩、花も省エネも?

開花したと思うと今度は満開はいつ!は日進月歩?

聞くところによると建築物のエネルギー消費性能の向上に

関する法律が15年7月に公布され、の大規模建築物

(2000平方m以上)のうち非住宅を対象に

エネルギー消費性能が基準に適合していない場合、

29年4月からは建築確認が下りなくなる、という。

国は順次、住宅や中規模建築物に拡大する方向性とのこと。

住宅の省エネルギー計画は図のように日進月歩です?

16330_2[「ZEHロードマップ」をとりまとめました


16330_3
住宅の省エネルギー基準 の見直しの概要

添付の図は、

経済産業省の[「ZEHロードマップ」をとりまとめました]サイト

によるエネルギー基本計画に明記されたZEHの政策目標達成

のためにZEHロードマップ。

住宅の省エネルギー基準 の見直しの概要 - 一般社団法人 日本 ...

のサイトより。

※ZEHとは、ゼロ・エネルギー・ハウスの頭文字。

2016年3月15日 (火)

ビックサイトで建築・建材展2016

先日、ビックサイトで開催されていた建築・建材展を見てきました。

この展示会は、大変強烈な記憶が残っているのです。

というのは、5年前の3.11に見学をしていて地震に見舞われました。

期せずしてまたこのタイミング、ちょっと気後れをしながらの

見学となりました。

Mainvisual_b021_2

P1210678

P1210682

会場は、様々な業種が出店しており最新の情報を得ることができ

大変興味深い見学でした。

ゆっくり見学するとまる一日はたっぷりと掛かってしまう量です。

その中でも遮熱塗料ならぬ消熱塗料がありました。屋根の塗装膜に

太陽熱を吸収し熱エネルギーを消滅させてしまうことが出来るようです。

2481

どういうこと?

もう一つ、瓦の技術でのサイデングボードが発表されていました。

瓦の需要が減ってきていることもあり開発したのでしょう。

などなど面白い建材の技術開発を目にし時間があっという間に

過ぎた一日でした。

2016年3月 5日 (土)

新発明したが、一足先に 「飛行機の巻」

飛行機「日本にライト兄弟より先に・・・」

このところ航空機開発のニュースが見られる。先日もクローズアップ現代でホンダのジェット式飛行機の開発について話題にしていました。また、三菱重工業が手がけるMRJの小型国産ジェット機(70,90人乗り)、さらに日本国産ステルス実証機が大空を飛ぶ日も近いそうです。1962(昭和37年)年に初飛行した戦後初の国産旅客機、日本航空機製造YS-11(64人乗り)がありましたが、1973年に生産終了となっています。日本の航空機の歴史は、戦後開発が低調だったのです。戦後70年ようやく日本も航空機の製造し実用化される時代がきました。

航空機の歴史は、アメリカのライト兄弟が初めて空を飛んだことから発展してきましたが、このライト兄弟のフライトより前に香川県のひとが空を飛ぶことを夢め飛ぶことが可能なところまで考え模型を作ったそうです。
えっ!そんな人がいたのですか?。
その人は、二宮忠八でカラスが翼を広げたまま滑空する姿を見てひらめいたそうです。

Photoカラス型
2年後カラス型のゴム動力による模型飛行機を作り約10M飛んだという。ライト兄弟が1903年の12年前の出来事。その後、玉虫型飛行機の設計をし、軍に協力を3度も要請したが却下された。玉虫型飛行機の完成まであとすこしまできたところで機体をたたき壊し止めてしまった。それはライト兄弟が飛行に成功したことを知ったことによるという。
力と資金力などのあるところの支援があれば、どうなっていただろう?残念です。
では、そのカラス型、玉虫型の飛行機の姿は、香川県まんのう町の二宮忠八飛行機館に実物大の模型が展示されています。

Photo_2玉虫型
写真と記事の一部は二宮忠八飛行機館のサイトより

私のホームページもご高覧頂ければ:homepage3.nifty.com/ue-ki/

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ