« 興味深い「雑誌」を手に入れました。 | トップページ | クリーンエネルギー 発電装置の開発 »

2017年4月 5日 (水)

旧吉田茂元首相邸が再建される

旧吉田茂邸は2009年に原因不明の火災で消

失してしまい貴重な建物が、と思っていたところ

再建の運びになったと聞いていました。

この度、旧吉田茂邸はこのほど大磯町の旧敷地

総ひのき造りの建物が再建されました。

元首相の死後西部鉄道が所有していたが、

県が買収し町とともに事業費約5億4千万円を

かけて再建しました。

Visual_yoshida1 005l1

Zo11745

旧建物の設計者は、建築家・木村得三郎によって

応接間棟(1階部分が応接間、2階部分が書斎)と

玄関、食堂が作られました。

昭和30年代には、新館(中2階、2階)と呼ばれる棟が、

近代数寄屋建築で有名な建築家・故吉田五十八氏

の設計により増築され、その際、玄関と食堂も

改築されたという。

京都の宮大工により建築されました。

日本庭園は作庭家、中島健が設計。

ここは4月1日から一般公開。観覧料は大人500円。

写真は、マイナビニュース、 公益財団法人神奈川県公園協会のサイトなど
より拝借させて頂きました。

« 興味深い「雑誌」を手に入れました。 | トップページ | クリーンエネルギー 発電装置の開発 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126800/65112419

この記事へのトラックバック一覧です: 旧吉田茂元首相邸が再建される:

« 興味深い「雑誌」を手に入れました。 | トップページ | クリーンエネルギー 発電装置の開発 »