« クリーンエネルギー 発電装置の開発 | トップページ | ボタン園、遅かりし »

2017年5月 5日 (金)

第8回・世界盆栽大会inさいたまが開催

京浜東北線のさいたま新都心駅近くにある

さいたまスーパーアリーナで世界盆栽大会が

開催され4月30日が最終日。

以前から興味がありましたので出かけました。

1755bonnsai11755bonnsai2 1755bonnsai3

  「おもてな修景施設・庭園」      今回のポスター      盆栽美術館のPR紙

P1240726

P1240706 P1240709

                               ↑北斎の神奈川沖裏

駅からアリーナ方向に向かって人並みが続き、

これは大盛況だなーと思いながら前に進みました。

会場前には、長蛇の列。入場するのは

諦めて欅広場などをぶらぶら。

「おもてな修景施設・庭園」ということで日本の修景・

北斎の神奈川沖裏・竹林・象潟九十九島を

イメージした日本庭園の技能と素材を

屈指した庭園が表現されていました。

会場には入れませんでしたが、

先日NHKでその様子が放送されていて海外からも

人気があり外国人のデモストレーションもあったようです。

このところ日本文化が海外にも知れわたり

日本を訪れる人数が増しているいう。

外国人に盆栽がなぜ人気があるのか、私たちは、

古いものとして忘れかけていますが、彼らによって

再認識され刺激を受けることは、なにかくすぐったい感じです。

« クリーンエネルギー 発電装置の開発 | トップページ | ボタン園、遅かりし »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリーンエネルギー 発電装置の開発 | トップページ | ボタン園、遅かりし »