スポーツ

2005年12月22日 (木)

トリノ聖火台、らせん状57メートル

トリノ五輪組織委員会(TOTOC)は21日、聖火台の概要を発表した。支柱を取り囲む5本の先端が、らせん状にねじ曲がったドリルのようなデザインだ。この柱は57メートルで20階建てのビルと同じくらい。聖火の点火方法などに工夫がみられそうだ。
PS:オリンピックは世界最高の競技を見ることができ一般の我々には楽しみのひとつですが、その他会場となる各施設もまた興味深いところです。今回の聖火台はとてもユニークなデザインで実際点火された聖火台がどんな姿なのか楽しみです。    05.12.22朝日新聞朝刊スポーツ面を見て

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ